システムエンジニアリングを通じて社会貢献の本質を考え、
エンジニアマインドの向上とエンジニアの社会的地位向上を目指し、
充実したサービスと高品質な製品を提供します。

ニュースリリース

■2021年
2021/10/18
ジャフコグループ株式会社との資本提携に関するお知らせ

当社と、ジャフコ グループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:豊貴伸一)は、ジャフコ グループが運営するファンド(ジャフコSV6投資事業有限責任組合及びジャフコSV6-S投資事業有限責任組合)を通じて、 当社に資本参加することについて、合意に至りましたのでお知らせいたします。

2021/09/11
本社移転に関するお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
当社は、2021年09月11日をもって、下記住所へ移転致しましたのでご連絡致します。

【新所在地】
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-2-7
新宿東共同ビル6階

TEL: 03-5315-0317 (変更になりました)
FAX: 03-5315-4516 (変更になりました)

今後ともよろしくお願い申し上げます。
2021/01/01
新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、社員一同を代表して心より御礼申し上げます。
弊社では、経費節減と虚礼廃止の目的で、年賀状によるご挨拶は原則として廃止させて頂いています。甚だ不義理な方針で恐縮ですが、どうか弊社の意のあるところをご理解ください。この場を借りて皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。
今後とも、一層のお引き立てを承りますようよろしくお願い致します。

インフォメーションサービスフォース株式会社
代表取締役 小澤 勝
■2020年
2020/01/01
新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、社員一同を代表して心より御礼申し上げます。
弊社では、経費節減と虚礼廃止の目的で、年賀状によるご挨拶は原則として廃止させて頂いています。甚だ不義理な方針で恐縮ですが、どうか弊社の意のあるところをご理解ください。この場を借りて皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。
今後とも、一層のお引き立てを承りますようよろしくお願い致します。

インフォメーションサービスフォース株式会社
代表取締役 小澤 勝
■2019年
2019/10/01
基幹業務アプリケーション「みまさか2020」リリース

基幹業務アプリケーション・システム「みまさか」シリーズの最新バージョンとなる「みまさか会計2020」「みまさか販売2020」をリリースし、新規受注を開始しました。当バージョンは軽減税率に対応しております。
2019/09/24
移転に関するお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
当社は、2019年9月24日をもって、下記住所へ移転致しましたのでご連絡致します。

【本社】
・第1ソリューション・サービス事業部
・第2ソリューション・サービス事業部
・ソリューション・マーケティング部

東京都新宿区西新宿8-11-1 日東星野ビル6階
TEL: 03-5332-6831 (変更ありません)
FAX: 03-5332-6832 (変更ありません)
アクセス方法


【開発室】
・プロダクト・ビジネス事業部

東京都新宿区新宿1-2-7 新宿東共同ビル6階
TEL: 03-5315-4515 (変更になりました)
FAX: 03-5315-4516 (変更になりました)
アクセス方法

今後ともよろしくお願い申し上げます。
2019/07/01
合併の完了に関するお知らせ

2019年4月19日付で公表しましたITソフトジャパン株式会社との吸収合併につきまして、本日、吸収合併契約の効力が発生し、当社はITソフトジャパン株式会社と合併しましたのでお知らせいたします。

今後、ITソフトジャパン株式会社に関するお問合せは、合併存続会社であるインフォメーションサービスフォース株式会社へご連絡ください。
2019/04/19
ITソフトジャパン株式会社と吸収合併契約を締結

 当社は、平成31年4月19日、ITソフトジャパン株式会社(システム開発事業、東京都港区)との間で吸収合併契約を締結しました。
 ITソフトジャパンは、当社の子会社であり、情報技術事業の競争力の強化と経営の効率化を目的として、合併することとしました。

(1)吸収合併の日程
吸収合併契約締結日: 平成31年4月19日
株主総会による吸収合併契約の承認: 平成31年4月19日
吸収合併の効力発生日: 令和元年7月1日

(2)本吸収合併の方法
ITソフトジャパンを吸収合併消滅会社、ISForceを吸収合併存続会社とする吸収合併です。
2019/01/01
新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、社員一同を代表して心より御礼申し上げます。
弊社では、経費節減と虚礼廃止の目的で、年賀状によるご挨拶は原則として廃止させて頂いています。甚だ不義理な方針で恐縮ですが、どうか弊社の意のあるところをご理解ください。この場を借りて皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。
今後とも、一層のお引き立てを承りますようよろしくお願い致します。

インフォメーションサービスフォース株式会社
代表取締役 小澤 勝
■2018年
2018/01/01
新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、社員一同を代表して心より御礼申し上げます。
弊社では、経費節減と虚礼廃止の目的で、年賀状によるご挨拶は原則として廃止させて頂いています。甚だ不義理な方針で恐縮ですが、どうか弊社の意のあるところをご理解ください。この場を借りて皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。
今後とも、一層のお引き立てを承りますようよろしくお願い致します。

インフォメーションサービスフォース株式会社
代表取締役 小澤 勝
■2017年
2017/03/08
神田小川町オフィスの廃止/本社との統合のお知らせ

弊社では、2017年3月10日(金)をもちまして神田小川町オフィスを廃止し、本社と統合することになりましたのでお知らせいたします。
2017/01/01
合併の完了に関するお知らせ

2016年11月15日付で公表しました株式会社デージー・テクノロジーズとの吸収合併につきまして、本日、吸収合併契約の効力が発生し、当社は株式会社デージー・テクノロジーズと合併しましたのでお知らせいたします。

当面の間、旧デージー・テクノロジーズ関係者へのご連絡は、神田小川町オフィスまでお願いいたします。なお、神田小川町オフィスは2017年2月頃に本社へ移転する予定です。
2017/01/01
新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、社員一同を代表して心より御礼申し上げます。
さて、弊社におきましては、経費節減と虚礼廃止の目的で、年賀状やお歳暮・お中元等は原則として廃止させて頂いております。 甚だ勝手なお願いで恐縮ですが、どうか弊社の意のあるところをご理解賜りたく存じます。
今後とも、より一層のお引き立て承りますようよろしくお願い致します。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

インフォメーションサービスフォース株式会社
代表取締役 小澤 勝
■2016年
2016/12/14
株式会社デジタリオと吸収合併契約を締結

 当社は、本日、株式会社デジタリオ(情報技術事業、東京都新宿区)との間で吸収合併契約を締結しました。
 デジタリオは、ISForceと同じく株式会社トライアンフコーポレーションの完全子会社であり、情報技術事業の競争力の強化と経営の効率化を目的として、合併することとしました。

(1)吸収合併の日程
吸収合併契約締結日: 平成28年12月14日
株主総会による吸収合併契約の承認: 平成29年1月31日
吸収合併の効力発生日: 平成29年2月1日

(2)本吸収合併の方法
デジタリオを吸収合併消滅会社、ISForceを吸収合併存続会社とする吸収合併です。
2016/11/15
株式会社デージー・テクノロジーズと吸収合併契約を締結

 当社は、本日、株式会社デージー・テクノロジーズ(情報技術事業、東京都千代田区)との間で吸収合併契約を締結しました。
 デージー・テクノロジーズは、ISForceと同じく情報技術事業を行っており、システム・エンジニアリング・サービスを主力事業としております。平成 14 年の設立以来、着実な事業展開を行ってきており、大手企業を中心とした良質な顧客基盤と優秀な技術者を有しています。
 当社とデージー・テクノロジーズは、双方の事業の親和性が極めて高いことから、本吸収合併により、各々培ってきた技術力、取引基盤等を融合させ、双方の経営資源を最大限活用することにより競争力と事業基盤を強化できるものと判断し、下記の要領により本吸収合併を行うことといたしました。

(1)吸収合併の日程
吸収合併契約の取締役による決定日: 平成28年11月15日
吸収合併契約締結日: 平成28年11月15日
株主総会による吸収合併契約の承認: 平成28年12月28日
吸収合併の効力発生日: 平成29年1月1日

(2)本吸収合併の方法
デージー・テクノロジーズを吸収合併消滅会社、ISForceを吸収合併存続会社とする吸収合併です。
2016/09/30
『みまさか販売2016』が「中小企業・小規模事業者消費税軽減税率対策補助金」の対象製品に認定

この制度は、消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等の方々が、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度になります(平成28年3月29日に成立した「所得税法等の一部を改正する法律」より)。

この度、当社及び当社が開発・販売しています「みまさか販売2016」が指定事業者及び対象製品として認定されました。
受発注システムをご検討のお客様は、ぜひこの機会に補助金制度をご活用ください。

■補助金の種類 
以下の2通りから選択できます。
・B-1型「受発注システム・指定事業者改修型」
 お客様が改修・入替をシステムベンダー(指定事業者)に発注します。その指定事業者が代理申請します。
・B-2型「受発注システム・自己導入型」
 お客様が自らパッケージ製品・サービスを購入し導入します。システム導入後にお客様に申請していただきます。

■適用期間
補助金の種類によって適用期間が異なりますのでご注意ください。
・B-1型 平成29年3月31日までに完了してること
・B-2型 平成29年5月31日までに申請(事後申請)

■対象製品
・みまさか販売2016(V3.5)
【事前登録番号:645-1501-099】

■ご参考
【中小企業庁のホームページ】
http://kzt-hojo.jp/applicant/about/
http://kzt-hojo.jp/applicant/sys_repair_order/

2016/02/09
「みまさか2016」と株式会社インフォマート「BtoBプラットフォーム」がシステム連携

基幹業務アプリケーション「みまさか2016」は、企業の売上処理や請求業務における生産性の向上を実現するため、株式会社インフォマートが提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」とシステム連携を開始しました。今後も共同で、企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供してまいります。

2016/01/25
基幹業務アプリケーション「みまさか2016」リリース

基幹業務アプリケーション「みまさか」シリーズの最新バージョンとなる「みまさか販売2016」「みまさか会計2016」をリリースし新規受注を開始しました。当バージョンはWindowsの最新OSであるWindows10に対応しております。

■2015年
2015/12/09
年末年始休業のお知らせ

当社は誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。休業にあたり、ご迷惑をお掛けしまして大変申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【年末年始休業期間】
2015年12月30日(水)~2016年1月3日(日)

2015/11/27
第8回パートナー会を開催しました。前回に引き続き多くのパートナー企業様にご参加頂き、弊社の戦略等の情報共有および親睦を深めることができました。
2021/10/01
2022年 内定式
当社は、2022年4月入社予定の内定者17名の内定式を行いました。
2021/04/01
2021年 入社式
当社では、2021年4月から15名の新入社員(新規学卒者)を迎えることができました。将来有望な新顔にご期待ください。
2021年 内定式
2020/10/28
2021年 内定式
当社は、2021年4月入社予定の内定者15名の内定式を行いました。

GetAdobeReader
PDFファイルをご覧になるには、プラグイン(Adobe Reader)が必要です。左のバナーをクリックして、ソフトをダウンロードしてください。 ※Adobe Reader及びAdobe ReaderのロゴマークはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の登録商標です。

ISMS認証

ISMS認証を取得しています
当社のISMS(情報セキュリティ・マネジメントシステム)はISO/IEC27001:2013に準拠しているとした認証を取得しています